スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックは誰の事業なのか? 揺らぐ権威と大会意義

東京オリンピックの誘致は元石原知事からの事業でしたね。
石原家と言えば、アキノ家との親交に代表される様に
東南アジアの客家の影が常にチラつく存在なのです。
東南アジアと言えばフィリピンに代表される様に
カトリック+客家支配が色濃く蔓延しています。
バチカン=イエズスですからもうお判りと思います。

日本の支配者層に目を向けると
首相のバックは九○閥(メーソン)
近○閥と前○閥のバックはイエズス
これにメディア支配の日朝合同朝廷末裔が加わるのですが、
司令塔は日本には無く米国からカナダ経由で行われます。

カナダ勢のバックにはイスラエル勢やEU中枢のベルギー勢が居ます。
ライブドア買収問題やリーマンショック問題の背景でもありました。
この怪しい勢力が中共と共同で大規模な企業買収を仕掛ける策謀を巡らせています。
これには当然、客家勢も加担しているでしょう。
つい最近も家電メーカーが買収されましたね?
今現在、九○閥が中心になって利権である基幹産業を死守すべく
政府と一体となってエネルギー改革を推し進めています。

オリンピック発祥はギリシャでしたね?
ギリシャはEU加盟で破綻仕掛けました。
オリンピックと言う権威を利用する勢力は
ギリシャの王位継承権を持っていたりする訳ですが、
王政復古を躍動したいからEU側を利用したのでしょう。

これら挙げた少しの策謀事例でも本来対抗勢力である者同士での
連携的な協力関係は中々整理だてて説明するのが難しいのです。
裏から策謀を巡らし利益供与をチラつかせ混乱させる存在・・・
それらの指令系統には共通のマスターマインドが存在するのです。
これらに躍動されて動く勢力に愛国心など無いでしょう。
逆に愛国心を利用したいが為のオリンピック事業なのだと思います。
表面上は美しく語られる国際競技会でありそれは認めたいと思います。
しかし、この情報化社会にあって裏を返せば様々に問題が露呈します。

そう言えば実行委員会の会長森氏が国立競技場建設問題で矢面に・・・
ラグビーWC開催絡みで急がせたとか・・・
森氏のバックは前○閥ですが、ラグビー熱から日朝合同朝廷側もチラつきます。
そんなこんなで勝手に利権をつくり我田引水しようとすれば叩かれるのですよ・・・
マスターマインドは一緒ですから・・・

我々が支配者層の利権確保の為に国家単位で利用されているという構図は
全てが悪用されているとは言いませんが、善用の建前の裏に策謀を巡らして
悪用に導こうと画策する勢力を排除出来るかどうかが未来を占う上でも
重要な鍵なのかもしれません。

追伸:
ロシアが選手のドーピング問題で矢面に・・・
プーチンは誰と闘っているのか?
ロシアは旧ソ連時代にコミュニストの幻想に侵されズタズタになりました。
その背後であるマスターマインドと対峙している様に映ります。
危険ドラッグと同様にイタチごっこの様相が浮かびますね。
世界最高の実力者達にとって有るのと無いのでは精神的にも違うと聞きます。
それだけ需要を生む訳ですから、規制を逃れて供給する輩が居てビジネスになるのです。
もちろん違法性を認識しているのに知らん振りでお咎め無しのケースもありますが・・・


読んで頂きありがとうございます。
何か率直なご意見や情報などメールフォームから頂けると幸いです。
関連記事

プロフィール

Toshi

Author:Toshi
いつからか世俗の矛盾や不思議を感じながら生きている自分に気付きました。妄想から見えない何かを感じ、カタチとして表現できたら何かが得られると信じる中年オヤジです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。