スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の政局

ようやく解散しましたね。

「暴走老人」と自称する前都知事が荒息撒き散らしておりますが、

会見をテレビで観て思わず爆笑してしまいました。

カルトに関わり、議員辞職と司法取引によって放免になった過去があるせいか

知事時代は散々利権の温床として利用され

尖閣購入問題でもエージェントとして役者を演じていましたね。

最終的には国が一括購入と相成りましたが、

この件にもグローバル的なブローカー網が暗躍していたと聞きます。


今現在は世界的に業転網(裏経済)が活性化というか、

火の車的に「人・物・金」の移動や確保が盛んに行なわれているようです。

何かに備えているから表経済は緊縮政策を取らされているのであり、

見方によっては「戦争準備」などと盛んに囁かれていますね。

今の世の中が、世代交代による利権移譲の過渡期にあると考えれば、

表裏関係無く、過去の権力基盤の信用がストップして精算段階に入り、

既存の流れに奇妙な澱みが現れ表面化して、情報統制の緩慢さも加味すると

奇天烈に流されるニュースも妙に時代の流れを感じさせてくれます。


かつて護送船団と言われた、官僚主体の旧軍事閨閥は生き残りを掛けて

既存の利権網を延命すべく、様々な諸問題を先送りにしようと奔走しますが

グローバル化の波と世代交代の波が相舞って更なる大波に飲み込まれつつあります。

正確には平成の時代に入り、大蔵省から財務省に改編され、蔵は遂に閉じられた訳ですが、

潤沢であった大蔵の裁量権が剥奪された、歴史的な事件だったと思います。

3.11が起きて初めて、大多数が知る事になった危機的な国家体制は

政治システムが何の為に進化の過程を経て維持されて来たのかを物語っていますね・・・


今回の政局も何だか、「やられたらやり返せ!」的な因縁を感じたのですが、

尖閣購入問題で顔を潰され、北朝鮮訪問工作で嵌めらた面々の

代理戦争的な選挙戦になりそうですが、何かウンザリです・・・

とは言え、無投票だとカルト票が効力を増す結果になってしまうので

皆さんも微力ながら、自己主張は怠り無くしましょう!


読んで頂きありがとうございます。
何か率直なご意見や情報などメールフォームから頂けると幸いです。
関連記事

プロフィール

Toshi

Author:Toshi
いつからか世俗の矛盾や不思議を感じながら生きている自分に気付きました。妄想から見えない何かを感じ、カタチとして表現できたら何かが得られると信じる中年オヤジです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。