スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水星人に生まれて・・・

本日は11.11.11で何かが起きる!?とか騒いでいた様ですが、イベント盛り沢山な日だったのでしょうか?

神無月十六夜で満月だったのですが、東京はあいにくの雨模様で眺める事は出来ませんでした。

満月という事もあり、いつも通り緩急が激しい耳鳴りと共に妄想にて記事を書いています。


表題の水星人は決して宇宙人の類と勘違いしている訳ではありません。(笑)

四柱推命で言うところの「水星人」です。

比較的、楽観主義者なので占いは良いところしか受け入れない感はありますが・・・

普段の実生活から得られる教訓はしっかりと噛締めているつもりです。


当ブログでリンクさせて頂いている「地球暦オフィシャルブログ」

「惑星通信」というメルマガがありまして、その日のホロスコープを配信してくれます。

以下は、本日配信頂いたメルマガの引用です。


~【水星バースデイ】今日は、Toshiさんの水星が180周目です。~
───────────────────────────────────
惑星バースデイとは、自分が生まれた日の惑星の位置に、
その惑星が一周して再び戻ってくる日のこと。
惑星バースデイは、各惑星の公転周期ごとに巡ってきますので、
それぞれの惑星の周期を実際に体感できる特別な時です。

第1軌道の水星は、太陽系で一番速い“88日”の周期で一周しています。
Toshiさんの生まれた時、水星は太陽黄径317°27に位置し、
今日で丁度180周目となりました。
月のリズムと同調する水星のサイクルは、月を感じながら、
自然に軌道に乗ることのできる日常的な周期です。
さまざまな気づきを形にして積み重ねていく、3ヶ月の水星の旅。
水星にとって、自分が生まれたこの位置は、
帰ってくるマイホームであり、最も自分らしい角度です。

~引用ここまで~


このメルマガを読んでピン!と感じたのが、夢の中での情景です。

まず、空というか宇宙空間を意識が飛んでいるのですが、

必ず蒼い星から飛び立つと月の方角から何らかの意識を感じるのです・・・

このシンクロは何なのでしょうか?

自身の生命の誕生と意識が宿るまでの感覚を夢で体感しているのだとすると鳥肌が・・・

「~帰ってくるマイホーム~」とありますが、

もしかして・・・私の魂は水星由来なのか・・・などと妄想してしまいました。(笑)


次に私が生まれた日のホロスコープの画像です。

suisei_birth

水星―土星-海王星とほぼ直線に結ばれているが印象的です。

何だかこのラインで地球を守っているかの様にも映りますね。

「こんな日に生まれて水星がマイホームな私は地球で何をしているのだろう??」

と感慨深くなりましたが、「水星」というものが確実にインプットされた記念日なのかもしれませんね。

水星や海王星と「水」に深く関係する暗示と土星という「土」の暗示が

地球の「土」に「水」の意識・・・

そして、伝承としての月からの「水」をも蓄えた地球の「海原」・・・

私はブログで「水のような存在で在りたい~」と書いたのですが、

何かが繋がり掛けている様で、感慨深いトリプルイレブンとなりました。

そう言えば、過去に何度か「白龍」とか「白蛇」が守護に居るとか言われた事があるのですが、

白い存在とか、白装束の意識体など家族共々縁があるようです。

少なくとも「白龍」は水星由来なのかもしれませんし、暫く意識して感応出来るように精進してみます。


<追伸>

今年の初夏に「香取神宮」に参拝したのですが、

海運を祀る社であったし・・・

最終的に導かれたのが、廃れて忘れ去られたかのような「水天の塔」・・・

「水天」・・・首都の結界・・・

神格(wikiより)

水の神であり、竜を支配するとされる。もともとはインド=イランの古いアスラ族のヴァルナである。
諸ヴェーダにおいて、ヴァルナは重要な位置に置かれ、
天空神・司法神(=契約と正義の神)・水神などの属性をもたされた。
ヴァルナは西方ではアフラマズダとなりゾロアスター教の最高神となる。

しかし東方ではブラフマン(梵天)に始源神としての地位を奪われており、
さらに後には死者を裁くヤマ神に司法神としての地位を奪われ、水神としての属性のみが残った。
仏教に取り入れられた頃は、仏教における十二天の一つ、西方を守護する「水天」となった。


これは・・・


読んで頂きありがとうございます。
何か率直なご意見や情報などメールフォームから頂けると幸いです。
関連記事

プロフィール

Toshi

Author:Toshi
いつからか世俗の矛盾や不思議を感じながら生きている自分に気付きました。妄想から見えない何かを感じ、カタチとして表現できたら何かが得られると信じる中年オヤジです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。