スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ゴースト~」について・・・(メモ)

私的なメモになりますが、約1年前に知人ブログに投稿した私のコメントです。


この作品の一般的な印象や感想は大体窺い知れます。

これから先を読んだ人は「ネガティブ」に感じられるかもしれませんし

不快に感じるかもしれないので一応お断りしておきます。

また宗教的な意味合いを感じられるかもしれませんが

真理に対する言及なので宗教もその過程にあるとすれば理解出来ると思います。



人は死ぬとどうなるのか?

これらの映画は真に現代の世相を表していると言えます。

「死んでしまった事への後悔・・・」

「死という現実を受け入れなければならない悲壮感・・・」

「愛している人と離れたくない・・・」など・・・

これを読んでいる方はどう思われるでしょうか?



フィクションの物語としてのストーリーを楽しむだけならば良いのでしょうが

我々の人生で通過点となる要素である事を忘れてはなりません。

これらは確実にサビリミナル効果となって記憶されます。

他人事の様に人の不幸を物語として楽しんでいると仮定しますが

もし、自身に降り掛かった現実だとしたらどうでしょう?

そうです!もう気付かれた方は理解出来た筈です。



詳しくは述べませんが、フィクションがノンフィクションを侵食している所以です。

真理はマトリックスによって隠され、創作を真実だと知らぬ間に信じ込ませるトリックです。

この世は見える物が全てだと叩き込まれて人生を一生懸命生きていたとしても

幸か不幸か災難は突如として映画の様に訪れるかもしれないのです・・・

人は生を受けると同時にDNAに刻まれた時限装置によって死をも宣告されます。

災難に遭わなければ時限装置による加齢によって衰弱してやがて死を迎えますが、

これが自然の摂理であり真理である事は皆理解出来ると思います。

一般的には「死んだら一貫の終わりだから人生を好きに楽しもう!」とか

「一度しか無い人生だから悔いが無いようにしたい!」とかね・・・

これって何処から来るんだろう?と思うくらいに不自然だと思いませんか?

しかしながら、一方では宗教観からすると「魂の輪廻転生」という考え方も存在しますね。

現実は真理に沿って事象として目の前に現れているのだとしたら

昨今の現実はいかがでしょうか・・・?

死に対する恐怖や想念、恨み辛み悲しみや怨念・・・

現実に生きていたとしても差別や格差、嫉みなどを感じ、

それをバネに頑張って裕福になったとしても一方では不幸を生み出している現実・・・

ハッキリ言ってネガティブスパイラルに陥っているとしか言い様がありません。

だからいつまで経っても戦争や争いが無くならないのです・・・



結論は人心はコントロールされ真理から遠ざけられているからです。

では何故なのか?計画や目的も真の摂理として存在するのでしょうが、

人がもしその真理に近づいた時、欲望に勝てずに利益に預かろうとします。

真理を利用して他を支配しようという欲望はどこから生まれるのか?

それは負の想念で、悪意といった方がわかり易いかもしれません。

我々は知らぬ間に利用され巻き込まれているだけなのです。



何故そこまでメディアを支配し人心を洗脳せねばならないのか?

何故そこまで不安を煽り、世の中を混沌とさせるのか?

では自称支配者は何を恐れているのか?

怖いのはエイリアンでも怪獣でも最新兵器でもありません。



そうです!もうわかりましたね。

我々一人ひとりが怖いのだと思います。



詳しくはそれは人の想念という能力です。精神性であり魂であると思います。

現実世界を現出させているのは我々一人ひとりの想念に他ならないからです。

負の想念を育て上げる事で悪を創造しマトリックスによって他を支配している・・・

元を正せばそんなものは何処にも無かったということが真実なのです。

しかしながら悪を創造してしまったのは我々人の想念なのも真実です・・・



偽イベントはもう直ぐ幕を開けようとしています。

何を感じどう行動するかは我々自身に委ねられていると言って間違いないと思います。

天使になるか悪魔になるかはあなた次第です。

それによってきっと未来が決まるのだと思います。



さあ、これを読んでどう理解するかは自身に問うてみてください!


読んで頂きありがとうございます。
何か率直なご意見や情報などメールフォームから頂けると幸いです。
関連記事

プロフィール

Toshi

Author:Toshi
いつからか世俗の矛盾や不思議を感じながら生きている自分に気付きました。妄想から見えない何かを感じ、カタチとして表現できたら何かが得られると信じる中年オヤジです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。