スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の有様-2<追記>

個人的な妄想なのでご留意ください。

明日4/18は満月になります。

満月に合わせて、引き続き希望を念頭に瞑想したいと思います。

太陽フレアはMクラスに続いてCクラスも発生し多少の影響は出ると思われます。

関東に集中しつつあったエネルギーの流れが東北に向けて一斉に流れ出しました。

主だったものは房総半島から沖へ向かっているのが見えます。

瞑想による素晴らしく楽観的な妄想ですが・・・(笑)

想いが言葉に乗って?←自分でも意味不明・・・

本土は構造線付近で、沿岸部は千葉~東北地方で分散した影響が多少みられそうです。

ここ暫くは内陸のストレスは開放に向ったので大丈夫そうです。

しかしながら油断は禁物です。

<4/19>
千葉在住の読者より沿岸方向で怪光現象を目撃したと情報頂きました。ありがとうございます。

原発処理の問題如何では因果により危機的状況の再現はまだあると既稿しました。

良い兆候もあればまた他方も動きがありますので葛藤や干渉が解消に向う時に多少影響は出ると思います。

悪天候の重なりもそうですが、寒暖差や太陽活動の影響、電離層と磁場の電位差が現れる時は

特に注意が必要です。

<4/21>
ここの所冷え込んでいるので想いを巡らせたところ脳裏に浮かんで来ました。

大陸から東北地方に流れていたエネルギーの流れが緩慢になり太平洋側へ流れ

また日本海側へとジグザグに西南下して分散しているのが見えました。

一方、朝鮮半島付近から西南下する一方的な流れが現出しているようです。

太平洋側からのエネルギーが北上して干渉すると西日本方面にも影響が出るかもしれません。

これからまた暖かく成り始める時期に念の為、注意が必要だと思います。



本日4/17はクリントン米国務長官が来日し、会談が行われています。

女性メッセンジャーの真意は如何に?

陰謀論で言われるような役割では決して無いと思います。

福島原発での自爆とも言える惨状に、いち早く反応しヨウ素剤の輸送を打診したのも彼女です。

陰謀論では一方的に米悪になっていますが、何を感じ意図しているのかを熟慮しなければ

迷宮に陥る事になるでしょう。

日の本の体内に毒が争い、米国にも世界にも葛藤があります。

体内の毒が国民を蝕んで行けば全体の生命力が落ちます。

国の生命線国体を国民が見放し諦めてしまえば米国や世界から見放されるでしょう。

彼女はその為に来日したのだと思います。

日の本は米国や世界にとって最大の希望でもあり悩みの種でもあります。

赤子を抱える日の本は火の元にならぬように心しなければなりません。

赤子の行いは親によって寛容に捉えられます。

赤子が傲慢になり鬼子が現れれば、親の寛容や堪忍袋もいつまで持つかわかりません。

日の本は大和政権誕生によって鞘に収まりましたが、表面上の形としてに過ぎません。

精神性という最重要課題を棚上げしにして、災いを嫌い自ら絶ってしまったのです。

これが今現在までで、良い子の振りをした問題児が日の本に現出し様々に影響を与えている。

良い子の振りはいつまでも出来るものではありません。

欺瞞の連鎖はやがて鬼子を現出させる事になってしまいます。

社会問題である親が子を絶つ、子が親を絶つ現象は暗に警笛を鳴らしているとみなければなりません。

身近に現出している問題は社会全体の問題です。

明るい希望が見えないと嘆くのは足元が見えていない証拠です。

災害という運命の大枠に捉えられる前に身近な問題と是非対峙してください。

ミクロ~マクロの事物は連鎖しており、自身の心が行動を呼びます。

自分に必要なもの必要でないものは自身が良くわかっている筈です。

身近な存在を見渡して冷静に考えてください。

誰かが必ずあなたを見ています。そして何かが見守っています。

その行動に一喜一憂してお互いに干渉し合っているのです。

それが自然の摂理です。

忘れないでください。


地震予想で一喜一憂するのも結構ですが、自らの道は逃げ道を作る事では無いと理解すべきだと思います。

残酷な言い方かもしれませんが、日の本の鞘の内は必要なもので必ず満たされます。

例え運命によって生を失ってもです。

運命に翻弄されているのは自らの心の有様です。

我々の身近な存在「水」を考えてみてください。

様々な形態に変化していますよね。

自然との調和によって形を変えるそんな存在に私は憧れます。

これから様々なものが日の本に押し寄せて来ますので誤って自らに溺れない様に頑張ろうと思います。(笑)


コロンビア大学名誉教授のドナルド・キーン氏が日本永住を打診してるそうです。

ご高齢とは言え、とても勇気のいる事ですね。

彼はきっと日の本に希望を見出しているのだと思います。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110415/t10015334141000.html

彼はこれから地球に起こって行くであろう未来に関して非常に憂慮していて、

憂慮を改善するには日本以外には無いと感じているのだと思います。

彼の愛の念が日の本から世界の希望へ繋がる事を信じて見守りたいと思います。


収束めど付け6月下旬にも辞任=「経営責任痛感」―東電会長

こんなニュースが飛び込んで来ました。

米国務大臣来日に合わせて発表されたのでしょうか?

この意味は非常に大きいですね。

闇を照らす光となって良き兆しになる事を願いたいものです。


読んで頂きありがとうございます。
何か率直なご意見や情報などメールフォームから頂けると幸いです。
関連記事

プロフィール

Toshi

Author:Toshi
いつからか世俗の矛盾や不思議を感じながら生きている自分に気付きました。妄想から見えない何かを感じ、カタチとして表現できたら何かが得られると信じる中年オヤジです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。