スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次元短縮による反復作用

個人的な妄想なのでご留意ください。

昨晩は丁度就寝しようと早目に床に就いたのですが、耳鳴りやら胸騒ぎで中々寝付けず

様々に妄想しているところに地震でまた再現なのかと不安に駆られながらも、必死に鎮魂を念じておりました。

取合えず火を見る事態に発展しなかったので安心しましたが、油断は禁物です。

内からで無く、外からの因果も引き込んでしまう現実を注視しなければなりません。

旧きものと新しきものが干渉し合って事象が現実化しています。


先月3/20(日)は春分の日でした。

既稿のテーマなどの関連性から記事にしようと思ったのですが、震災後の状況下に書く気が失せました。

しかしながら、不思議と脳裏に浮かぶので時期なのかと判断して妄想してみます。

「魅惑のジュピター」 で記事にしているので合わせてご参照ください。

●バビロニア暦
牡羊座0度(春分の日)はバビロニア暦の元旦に相当するそうです。
バビロニアを起源とする「カルデア式惑星配列」と言うのが元になり
七曜、七芒星、一週七日、十二星座、一日24時間制、星座の支配星、牡牛座近辺の星座神話と
占星術に緊密に結びついているらしく、現在も我々はその恩恵に預かってる?らしいです。

●東方ミトラ教はバビロニアで創始された(紀元後242年3月20日の日曜)
※ミトラ教が基になっているらしいですが、ミトラ教自体がその起源や実体については不明な部分が多く、
古来からの信仰の伝えが密教となって東西教に別れたり、後の宗教に影響を与えていった?可能性はありますね。

因みにバグダッドBagdadという名前の由来は、バガBagaがダードdadした町、
「ミトラが与えた町」を意味するらしいです。
<ソグド語>Bagaバガは、ミトラだけに使う特別な尊称であり「至高神」を意味する。



以上が転載ですが、3/21春分の日の振替休日に福島第一原発3号機が黒煙噴出事故がありましたね。

3/21は丁度、牡羊座の春分点を通過した日でもあったのです。

占星術的には魚座と牡羊座の境目で、死と生の狭間と瞬間でもあり永遠でもあるギャップを通過して

春分は新たな生の始まりなのだそうです。

そう考えると、3.11の津波被害は魚座の死のギャップを呼び込んでしまった事になるのでしょうか・・・

しかも3号機は行政との約束を反故にして数ヶ月前にプルトニウムが使用されていた原子炉です・・・

人為的なテロではないかと噂されたりしていますが、因果は確かに存在すると思います。

何故記事にしたかと言いますと、「一二三」に関連しているからです。

感じた念を纏めると 2011年3月21日=2011を足して4とすると「四三二一」=「死三二一」

本来、奏上な筈ですが「死の樹」の如く逆さに現れ闇の魔を引き込んでいる・・・

これは何を意味しているのでしょうか?

以前から、「ひふみ神示」とか「ひふみ祝詞」など様々にネットや書籍で散々目にしているのですが

不思議と雑念を感じ、耳鳴りや体調変化もあるので深く触れていませんでした。

今回は触れる事に関して、逆に脳裏に自然と浮かぶので抵抗無く調べてみたのです。

まず、ネット検索すると様々に流布されていて祝詞などは盛んに公開されていることに疑問を感じました。

これは人心が完全に利用されている・・・

あくまで個人的見解なので信心を抱いている方には恐縮ですが、

私が感じたのは本来の目的とは程遠い思惑によって流布された経緯があると感じたのです。

それらは「支配欲」や「権力欲」です・・・これは間違い無いと思います。

検索結果では、有名な「伊勢白山道」さんにこんな記事があるのも見つけました。

「伊勢白山道-ひふみ祝詞の正体」

因果は明治時代に伯家神道が神祇職から外されて、その後系譜が途絶えた経緯があるようですね。

つまり、怨念が知らぬ間に継承されて因果から事象化している事になるのだと思います。

伯家神道は平安から江戸時代まで国体を守護する目的として神道の重役にあったと聞きます。

何故この様になってしまったのか・・・

多分、扱う者の欲が邪心を呼び込んでしまったからなのでしょう。

祝詞は秘儀であり、口伝による伝承なので言霊と霊性との関わりを理解しない方が扱うべきではないです。

今の現状は自ら災いを引き込んで、自らを傷付けている自虐行為なのだと感じます。

有史シュメール時代からの因果は全て日の本に集約されています。

全てを包括しています。

平和を得る為に、戦いに勝利する為に、繁栄する為にと様々に利用されてきた力の形態は

誤って使用されるべきではありません。

過去の清算の必要性は恨みや憎しみから来るものです。

未来への変化や統合が善悪全ての可能性を試し、今現在の次元短縮によって

旧きものと新しきものが干渉し合って事象が現実化しているのだと理解しなければなりません。

多次元のあらゆる因果が干渉し合って今の時代を反映しているのだと感じます。

宇宙の大元は善悪の選別などきっと望んでいません・・・

望んでいるのは霊性の極一部であり、皆の個々に宿る心のある一面である事を理解してください。

洗脳と言う疑似体験を通じて蓄積された擬似心理であり本来の姿ではありません。

理解し難い表現ですし、難しいとは思いますが、人の性であり多面性を包括している故なのです。

私は事あるごとに「本来の魂に還れ」と言われていたのですが、最近になって少し理解出来た気がします。

自らと向き合って、自らの本来の存在性や役割などについて問うてみてください。

気が付く事によって、本来の力が開放される筈です。

是非、諦めずに最後まで自身との戦いなのだと悟ってください。

様々な良心の芽生えと開花無くして、受難に打ち勝つ術は無いのです。

必要な時期に最大限の力添えをよろしくお願い致します。


読んで頂きありがとうございます。
何か率直なご意見や情報などメールフォームから頂けると幸いです。
関連記事

プロフィール

Toshi

Author:Toshi
いつからか世俗の矛盾や不思議を感じながら生きている自分に気付きました。妄想から見えない何かを感じ、カタチとして表現できたら何かが得られると信じる中年オヤジです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。