スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙の戦い<追記>

個人的な妄想なのでご留意ください。

4/3の新月に合わせて瞑想しましたが、その際に感じた事を書きたいと思います。

本日よりまた太陽活動の影響により太陽風が高速化しています。

エネルギー交配も活発になることが考えられますので十分注意が必要です。


相変わらず、世界中で日の本の行く末を案じて愛の念を送って頂いているのも感じますが、

原発の事後処理に関する対応に疑心からなのか悪念も感じたりしております。

当局の対応が放射能の影響は国内だけの問題では無いとの認識が足りない所以だと思います。

国内のマスコミは利害で抑えられたとしても、海外では意味を持たない現われでしょう。

当局の体制は原子力政策=マスコミ=企業=官僚・政治とガチガチの癒着である事が良く理解できたと思います。

これらの欺瞞に対外的な攻撃を受けたらどうなってしまうのか・・・

決して書きたくは無いのですが、瞑想で得られた念を書きます。

「起こる事態の因果を外に求めてはならない」

「解決に最善は個々に宿る良心である」

「個々の思惑は事態の解決を遅らせ機会を逃すであろう」

「良心で計れぬのならば、更に火を見る事態と発展する事になる」


この念を感じた時に事態の推移がやはりコントロールされているのだと自覚しました。

陰謀論だけでは無く、国内外体制のこれまでの欺瞞と戦い、逃げずに受け止めなければならない・・・

矛盾や欺瞞を承知でも全体で物事を考え冷静に居られる事に感謝せねばならない・・・

大半の日の本の国土が汚染される事になったとしても世界にその惨状を見せなければならない・・・

それによって非難を浴びても闇の魔を包括して解毒する姿を見せなければ世界は変わらない・・・

どんな災難に遭っても立ち上がる強い意志を持ち希望を捨ててはいけない!

日の本から希望が失われたら世界も無くなります。

世界に先駆けて受難しているのには意味があるのです。

負の悪念が増加している現状を考えると、近々危機的な状況が再現される可能性を感じています。

今現在の沈黙が恐ろしく感じたりしますが、気を抜かずに備えてください。

東北の被災した人々も頑張っています。

その人々のこれからへの希望も皆で背負っているのだと自覚せねばなりません。

例え悪念に押し潰されそうになっても最後まで希望の念を送り続けてください。

どんな危機でも未来は決定的では無く最後の一瞬まで流動的なのだという事を決して忘れないでください。

助けたいもの救いたい人が居たら最後まで全力で頑張ってください。

世界中の愛の念は必ず日の本の良い兆しとなる事を願って止みません。

愛の念を得て希望の念を抱けるように力添えをお願い致します。

最後まで希望を捨てずに事態の収拾を見守り祈り続けて行きます!


<追伸>
「オペレーション・ジパング」で既稿ですが、

・人為的な危機の演出
・危機に関する情報の統制
・人心の不安を躍動する
・人為的な怠慢を徐々に誇張して流布
・現実の危機を超えた謀略も徐々に流布
・人、物、お金の流れを規制及び混乱させる

これらの心理戦による脅迫観念に洗脳されてしまい、完全に政府は欺瞞を呼び込んでしまっている・・・

これに勝るにはどんな困難に遭っても冷静な判断と行動が求められます。

その中から助け合いや良心が様々に芽生え世俗を変える原動力になります。

混乱を呼び込んでしまったら非常事態宣言となり完全に統制下に置かれてしまいます。

悪のシナリオに嵌らない為にも今何が問われているのか身近な存在を見渡して冷静に考えてください。

誰かが必ずあなたを見ています。そして何かが見守っています。

その行動に一喜一憂してお互いに干渉し合っているのです。

それが自然の摂理です。

忘れないでください。


<追記>
読者から質問が来ましたので追記します。

停電問題は原発を全て除いても供給可能な体制がある事を隠蔽して行われていると思います。

休眠や燃料問題など因果は多少存在するとは思いますが、これらは欺瞞だと感じます。

東京は利便性で通っていましたが、無人ATMは節電で休止している箇所が目立ちます。

これらは東電に絡み、日本の産業構造所以だと思います。

問題はこれから起こるであろう、米国の財政問題です。

産業界は間違い無く、事前に備えているから停電問題が必要なのだと思います。

コンビニのATMは稼動していますが、資金供給量は雲泥の差があるのではないでしょうか?

米国がデノミしなければならないような状況が発生した場合、

間違い無く取り付け騒ぎに波及するのは目に見えています。

それらの対策が原発事故から停電問題、そしてこの夏までに産業界の節電政策による縛り付けとして

影響を及ぼして来ているのが今現在の状況なのではないかと考えています。

みずほ銀行の震災後の問題は何かの暗示ではないかと思います。

あくまで最悪な状況の場合の見解なので念の為にも個々に準備は必要かと思います。


読んで頂きありがとうございます。
何か率直なご意見や情報などメールフォームから頂けると幸いです。
関連記事

プロフィール

Toshi

Author:Toshi
いつからか世俗の矛盾や不思議を感じながら生きている自分に気付きました。妄想から見えない何かを感じ、カタチとして表現できたら何かが得られると信じる中年オヤジです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。