スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄の後ろ姿を感じること

海外のメディアでは福島原発で必死に作業する方々が英雄と称えられています。

誰のために必死に挑んでくれているのでしょうか?

「捨てるものあれば拾うものあり」正に真言です。

犠牲の念では決して無いと思います。

無償愛の念です。

守護は盾と成り、無償愛の念が神風と成り、世界中に波及するように祈ります。

彼らにはきっと未来への希望が見えている筈です。

例え犠牲になろうとも、後進がきっと日の本を良き未来に導いてくれると

堅く信じているからだと思います。

その念に答えなければなりません。

真の英雄の後ろ姿を見て何かを感じ得てください。

感謝の念、希望の念を発する事で闇の魔を打ち消す

そんなイメージで力添えをお願い致します。



読んで頂きありがとうございます。
何か率直なご意見や情報などメールフォームから頂けると幸いです。
関連記事

プロフィール

Toshi

Author:Toshi
いつからか世俗の矛盾や不思議を感じながら生きている自分に気付きました。妄想から見えない何かを感じ、カタチとして表現できたら何かが得られると信じる中年オヤジです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。